次なる森の達人は、喜楽荘を経営していらっしゃる浅井藤夫さん。
スキーの達人の浅井さんは、若い頃は数々の大会に出場されおられました。4人のお子さんもそれぞれ大会に出場された経験をお持ちのスキー一家の宿には、学生のスキーチームも合宿に訪れるそうです。

 

浅井 藤夫

 

山菜の不作

日本一の豪雪地帯である大白川地区は美味しい山菜が採れる地域としても有名です。
しかし、かつて炭や薪として山の木を利用していた頃は、ほどよく山の地面にも日が差し込み、いい山菜が採れたのですが、近年、山の木が放置され、山菜も昔より育ちが悪くなっているそうです。それに重ね昨今の山菜ブームにより乱獲も山菜の不作の原因となっています。

 

浅井 藤夫

 

アイデアを形に

山菜を食べに喜楽荘へ来てくださるお客様から、「今度は自分で山菜を採ってみたい」という声が出るようになりました。山へ勝手に入って山菜を取ることは禁止されていますし、とても危険です。そこで、なんとご主人は休耕田などを利用して、2haもの広さの山菜園を作りました。ここならお客さんに安全に楽しく山菜採りを楽しんでもらえると大評判!

 

浅井 藤夫

 

進化する山菜園

25年前にお客様の声から生まれた山菜園。今ではぜんまい、わらび、こごみなど色々な種類の山菜が採れるそうです。山菜シーズンの春以外にも、きのこ採りも楽しめたりと年々パワーアップ!
初めての方には、浅井さんが丁寧に教えてくださるので安心です。もちろん、自分で採った山菜は、喜楽荘で美味しくいただけます!毎年いらっしゃる方やご自身で料理店を営む方などファンも多いそうです。例年、GWから6月位までがいい時期とか。お早めにお問い合わせください。

 

浅井 藤夫

浅井 藤夫

 

 

喜楽荘 きらくそう

電話番号: 025-796-2731
新潟県魚沼市大白川872-1
地図はこちら
Webサイトはこちら