森のお便り

魚沼産メープルシロップ ~樹液採取編~

サップ

今年度から「魚沼メイプルプロジェクト」としてスタートを切った、イタヤカエデからメープルシロップを作る事業がついに樹液の採取となりました! 場所は旧入広瀬村の大白川集落の奥山、山の神地区で行われました。   現地はこの鳥居をくぐって、ではなく、かんじきやスノーシューを履いて横を通って行きます…

>続きを読む

魚沼市産材を活用した試作品作り

魚沼の木材

 魚沼には豊富な森林資源がありますが、建築用材の利用減少や燃料用材の利用減少により、森林や里山が手入れされずに荒れてきています。  この状況を改善するための一つとして、木材の活用促進を図ることが必要となっています。  そこで魚沼市では、地元産材の利用拡大と地域活性化を目指し、地元産木材を活用した商品…

>続きを読む

食まちうおぬま 冬物語

食まちうおぬま冬物語

「食まちうおぬま 冬物語」が開催されます!! 1セット4枚綴りのチケット(3,000円)を購入し、それを持って参加店舗へ行くと、チケット1枚で1,000円程度の逸品メニューをお楽しみいただけます!   【開催期日】1月25日(木)~2月28日(金) 【チケット】1月20日(土)より販売開始…

>続きを読む

魚沼の和紙が県内放送で紹介されます!

魚沼の和紙について取材した内容が、新潟県内のテレビ放送にて紹介されます! 魚沼市内で和紙をすいている「遠藤工房」での紙すきの様子、和紙と写真のコラボレーション作品等の活用紹介などなど!和紙の魅力を知ることができる内容となっております! ぜひご覧ください(^^)/   放送日時・内容  ●1…

>続きを読む

ファームエイド銀座に出展してきました!

半被で説明

今月中旬、魚沼の森の恵みと地域の魅力を周知するべく東京へ遠征してまいりました。 会場は銀座の目抜き通りから一本路地に入った銀座3丁目に位置する紙パルプ会館です。 ここは銀座ミツバチさん(以下、銀蜂)の拠点でもあり、定期的に銀蜂さんの活動と関わりのある自治体や団体が全国より集まり、各産品の販売とPR、…

>続きを読む

【2017 冬の巻】雪を体感しよう!

  自然の恵みが豊富な魚沼。そんな魚沼の里山(福山新田)で、田舎暮らし体験ツアーの参加者を募集しています!  5月に春の巻、8月に夏の巻、10月に秋の巻として、田植えや稲刈り、畑作りやトラクターの運転などの農作業を実体験していただきました。  今回2月の「冬の巻」では、雪堀りや投雪機体験な…

>続きを読む

新潟大学生による「大白川まるごとブナプロジェクト」の企画発表会が行われました!

魚沼の木材

12月11日(月)、山菜会館にて新潟大学の学生による「大白川まるごとブナプロジェクト」の企画発表会が行われました。 新潟大学農学部では「大白川まるごとブナプロジェクト」として、地域の森林資源(ブナ林)を活用した地域振興策の検討を行っており、今回5つのグループから素晴らしい提案をいただきました!   …

>続きを読む

商品企画合宿2017を実施しました。

商品企画1

先日2日間の行程で、大白川集落にて商品企画合宿がとり行われました。 この取り組みは昨年から魚沼市が事業主体となり、地域の関係者や専門家と連携して進めている地域の森林資源を活かし、新たな商品を開発することの一環として実施しているものです。 今回は東京から家具デザイナー、建築士1名ずつと、岡山からも家具…

>続きを読む

【第31回新潟大学オリエンテーリング大会】が大白川で開催されました!

 11月18日(土)に魚沼市大白川(旧入広瀬地域)で新潟大学オリエンテーリング部主催の大会が開催されました!  参加者は冷たい雪の降る雪景色の中、大白川集落のコースを颯爽と駆け巡っていました。  残念ながら、雪の影響で2日目の大原スキー場での競技は中止となってしまいましたが、100名近くの方が参加さ…

>続きを読む

フォトギャラリーを公開しました!

武藤さん・星さん

魚沼市でネイチャーガイドや山小屋の管理など、自然に関わる仕事をしながらその魅力を撮影している方々の写真を集めた、フォトギャラリーを公開しました! 撮影者:①星義廣さん(魚沼市湯之谷公民館 館長)     ②武藤 光佳さん(NPO法人魚沼自然大学 理事、越後駒ケ岳「駒の小屋」管理人) 魚沼でしか見れな…

>続きを読む